借金苦を助けてくれるのは?

借金苦に「助け」なんてない・・・。そう思い込んでしまって、自らを追い詰め、最悪自殺に到るケースも少なくありません。


しかし、実際は借金苦からあなたを助けてくれる人間や制度や機関は、かなり存在するのです。そのことをぜひ知っておいて下さい。


特に今一度認識を改めていただきたいのが、債務整理という制度。中でも誤解の多い「自己破産」についてです。


債務整理や自己破産というと、借金苦に陥っている人達はなぜか反射的に「もう終り」と思ってしまうようです。・・・私も債務整理について勉強する前はそうでした。つまり、債務整理を借金という罪に課せられた罰だと思っているのです。殺人や窃盗を犯して刑務所に服役するのと、似たようなイメージを持っている方が、どうも多い。


でも、違うんですよ!実は債務整理こそ、借金苦にとって、最大にして最強の「助け」なのです。もちろん刑務所なんて入らないですし、周りの人に知られることも少なく、実生活上ほとんど制限なんてありません。


しばらくの間、大きな金額のローンなどお金は借りられなくなりますが、そんなのはローンを組まなければ問題ないですよね。


あとは自己破産の場合、破産手続開始決定から免責が確定していない間は、就けない仕事がありますが、かなり限られた職業です。弁護士などのいわゆる士業や、質屋・古物商、宅建主任者、警備員や騎手(!)などだけです。教師も含め公務員はOKです。


ホント、デメリットなんてこのくらいのもんです。選挙権や被選挙権も失いませんから、投票はもちろん、将来議員になることだって、もちろん可能です。


繰り返しになりますが、債務整理は罰ではなくて、救済制度。借金苦に対する助けとしてこれ以上の制度はないわけです。


債務整理は自分でもj実行可能ですが、多くの人は弁護士や司法書士に助けを求めるでしょう。また彼等の所属団体である弁護士会や司法書士会も無料相談を開催するなどして、あなたを借金苦から助けてくれます。


また自治体でも借金苦に関する無料相談窓口を設置しているところが多いですし、NPO法人がそのような活動をしているケースも多数あります。


またおまとめローン・1本化ローンも多くの金融機関で取り扱われるようになり、月々の返済の負担を軽くすることが可能になっています。私も東京スター銀行のおまとめローンのおかげで借金苦がラクになり、助けられました。何とか返済できるようになりましたからね。


またこれも私の体験談ですが、借金苦を助けてくれるものとして、「副業」の力も大きいですよ!私は今では毎月7~10万円くらいネットから副収入が入っていますので、これが借金苦にいる私にとって大きな助けとなっています。


普通にアルバイトするよりは、私は断然ネットでの副業をお勧めします。これは・・・一度味わったら止められなくなる位、魅力的な仕事ですよ。詳しくは、別サイトのコンテンツとしてまとめたものがありますので、ぜひご覧になって下さい。報酬の証拠画像もありますので。


⇒ ネット副業で月7万円以上稼いでいます。




  

応援よろしくお願いします。 → 

管理人「たかぽん」が運営しているサイト

借金問題に強い弁護士・司法書士
全国対応・初期費用無料・費用分割可能な弁護士・司法書士を厳選して紹介しています。
おまとめローン比較サイト
おまとめローンを利用すれば、月々の返済額が減るだけでなく、使い切っていた融資枠が復活しますよ!
ネット副業で月7万円以上稼いでいます。報酬の証拠画像あり。
債務整理するにしろ、おまとめローンを利用するにしろ、収入を増やしておかないと、また借金に頼らざるを得なくなりませんか?私が実践して、 成果を上げている方法をご紹介します。

▲このページのトップへ

シミやシワ