借金苦脱出 私の体験談

借金苦脱出に向けた参考になればと思い、恥ずかしながら、不肖私めのお話をさせて頂こうかと思います。


フラフラと工場で派遣社員として働いていた頃、月の手取り収入はだいたい17~8万円でした。アパートで一人暮らしをしていたし、ろくに自炊もできていなかったので、生活はカツカツで貯金なんてできない。なので、車検など、ちょっと大きな出費があると、お金が足りなくなってしまいます。


それを補うために利用していたのが、学生時代のアルバイト先で半ば強制的に作らされた旧・OMCカードのキャッシングやリボ払いでした。(OMC=ダイエーでバイトしていました。)


加えて、その頃からインターネットでの仕事に手を染めていた私は、「先行投資」の名の下に、クレジットカードを利用して、数万円もする商材を買い漁っていました。


すると、みるみる借金が増大。月々の返済内訳を見ると、半分くらいが利息分に充てられているような始末。カードの利用額も上限に近づいてきて、どうしようもなくなってきました。


そこで次に手を出したのが、プロミス。OMCが上限に達し、使えなくなったので、新しく借金の窓口を増やしただけ、という今にして思えば何ともアホな方法を選択してしまいました・・・。


収入は増えないのに、借金の返済額は増え続け、かつ利息分の支払いが大きくなり、元本が減りづらくなってきます。


そのうち、返済のために借り入れをするようになり、もう見事な借金苦。典型的な多重債務者になっていました。


それなのに、生活を改めない私は、割と程度の高い賃貸住宅に住み続け、節約生活を毛嫌いしていました。すると、当然、限界がきました。もうどこからも借りられないし、毎月毎月が綱渡りのような生活になってきてしまいました。借金苦からの脱出口がまったくなくなった状態でした。


そんな借金苦の私が次に選択したのは、東京スター銀行のおまとめローン「バンクベスト」。結果的にはこれが借金苦を脱出するきっかけになりました。


当時、OMCとプロミスと丸井のカードで合計120万円の借り入れがあって、確か月8~10万円くらい返済していたと思いますが、東京スター銀行の一本化ローンのおかげで月の返済額を2万3千円くらいまで減らすことができました。


おかげで、今でも自己破産などの債務整理を行わずとも、何とか生活できているような状態です。あっ、ちなみに借金苦からの脱出という観点で言えば、昔手を出したネットでの副業がここ数年で確かな収入源に育ってきたことも大きいです。


・・・こんな過程の中でも、私は結婚をし、長女を授かり、マイホームまで購入してしまいました。結婚、出産を機に生活費の増大などを背景に借金が膨らんだせいで、借金苦に拍車がかかったという側面もあったわけですが、人間、追い詰められれば何とか頑張れるものですね。はい。


・・・でも今だに完全に借金苦を脱出したわけではありません。私自身は東京スターの返済分だけですが、嫁の車のローンや学生時代の奨学金の返済、クレジットカードの支払いなどで、生活はカツカツですから。


しかし、昔と違うのは、借金苦の脱出口がきちんと見えていることです。返済額の設定をあえて高めにして、早く返済してしまおうとしているんです。今はキツイですが、ちょっと長い目で見れば、こちらの方がはるかに賢く、得する方法ですからね。副業も軌道に乗りつつあり、今年からは個人事業主として頑張っています。


以上が、現時点までの私の借金苦脱出への活動報告です。あ~早く脱出したい・・・!




  

応援よろしくお願いします。 → 

管理人「たかぽん」が運営しているサイト

借金問題に強い弁護士・司法書士
全国対応・初期費用無料・費用分割可能な弁護士・司法書士を厳選して紹介しています。
おまとめローン比較サイト
おまとめローンを利用すれば、月々の返済額が減るだけでなく、使い切っていた融資枠が復活しますよ!
ネット副業で月7万円以上稼いでいます。報酬の証拠画像あり。
債務整理するにしろ、おまとめローンを利用するにしろ、収入を増やしておかないと、また借金に頼らざるを得なくなりませんか?私が実践して、 成果を上げている方法をご紹介します。

▲このページのトップへ

シミやシワ