リボ払いで借金苦

リボ払い借金苦に陥る人が多いようです。・・・私もそうでした。


借金苦というと、消費者金融やヤミ金からの借り入れが原因というイメージが世間的には強いと思います。また、借金の動機としても、パチンコなどのギャンブルをイメージする人が多いはずです。


しかし、最近多いのは、クレジットカードで借金を増やしてしまう人。特に私のように、普段のショッピングにリボ払いを使うことによって、知らず知らずのうちに借金苦に嵌っていく人が多いようです。


まとまった出費には耐えられないから、支払いを毎月最低限に抑えて後回しにする・・・。リボ払いにすると、買い物をした額のわりには感じる負担を少なく感じることができるので、ついつい気軽に利用しがちです。


・・・しかし、そこに落とし穴があります。


リボ払いの総残高が60万円、返済が毎月1万円としましょう。・・・ちょっと前の私の実例です(恥)。そうすると、半分もしくはそれ以上、つまり5000円以上がなんと利息分の支払いに回っていたんです。


もちろん金利によってこの程度は変わってきますが、とにかくリボ払いが嵩んでくると、利息分の支払いが増えて元本が減りづらくなります。返せど返せど、借金は減らない。そうするうちにまたリボ払いを使ってしまい、いつまで経っても借金苦を抜け出せなくなってしまうわけです。


私の場合、リボ払いで借金苦に陥ったきっかけは、引越しの際に購入した家具や電気製品などの支払いにリボ払いを利用したこと。次いで、車検の支払いなどにもリボ払いを使いました。とにかく、まとまったお金がなくて、必要なのに払えないという状況の中で、リボ払いを使ってきたんです。


別に贅沢をしたわけではなく、生活に最低限必要な出費のうち、一括で支払えないものをリボ払いで払ってきたつもりでしたが、今思えば、もっともっと収入や貯蓄に見合った生活をするべきだったと反省しています。


引越しに必要なものが自力で買えないなら、そもそも引越し自体するべきではなかったし、もっとアパートの質を下げて安い家賃のところを選ぶべきでした。車検代が払えないなら、車ナシの生活を真剣に模索するべきでした。


私と同様、リボ払いで借金苦に陥っている人におそらく共通して欠けているのは、そのような身の丈思考ではないでしょうか。


ましてや洋服やカバンなどをリボ払いで購入するなんて、わざわざ自ら借金苦に身を投じているようなものです。絶対に止めましょうね。・・・自戒の意を込めて。


クレジットカードの明細、よく見てますか?自分がリボ払いに対して、いくら利息なり手数料なりを払っているかご存知ですか?このままの設定で返済していくと、いつ完済することになるか把握していますか?


今即答できなかったあなた。まずはリボ払いの明細書と睨めっこすることから、借金苦からの脱出の第一歩を踏み出しましょう。




  

応援よろしくお願いします。 → 

管理人「たかぽん」が運営しているサイト

借金問題に強い弁護士・司法書士
全国対応・初期費用無料・費用分割可能な弁護士・司法書士を厳選して紹介しています。
おまとめローン比較サイト
おまとめローンを利用すれば、月々の返済額が減るだけでなく、使い切っていた融資枠が復活しますよ!
ネット副業で月7万円以上稼いでいます。報酬の証拠画像あり。
債務整理するにしろ、おまとめローンを利用するにしろ、収入を増やしておかないと、また借金に頼らざるを得なくなりませんか?私が実践して、 成果を上げている方法をご紹介します。

▲このページのトップへ

シミやシワ